会社概要

Team Europe
ヨーロッパチーム
Team Japan
日本チーム

Ucamcoについて

Ucamco(旧Barco ETS)は、プリント基板向けCAM、pre-CAMソフトウェア、レーザープロッタ、ダイレクトイメージング装置のマーケットリーダーです。25年以上に渡り、世界のプリント基板産業に向けて最先端のフロントエンドツーリングソリューションを開発・サポートしてまいりました。製造を担うお客様の収率向上、工場生産性の増強、企業リスクとコストの削減をお手伝いさせて頂いております。

世界的に当社は、各主要マーケットにローカルサポートを設け、1000以上のレザーフォトプロッタと5000以上のCAMシステムのインストール実績を有します。当社のお客様には、プリント基板の世界的なリーディングメーカーもいらっしゃいます。

お客様の多くは、20年以上に渡り当社とともに歩んでまいりました。AOI、ダイレクトイメージング、電気検査装置を扱う主要メーカー様は、自社設備のフロントエンドとしてUcamco社製ソフトウェアをOEM採用いただいております。

製品全てにおいて卓越したエンジニアリングを妥協せずに探求すること、これが当社の成功の鍵になっています。25年間、当社の製品目標は、最高のパフォーマンス、長期信頼性、常に進化し続けることであり、ユーザー様にお選びいただいた当社技術が最先端であり続けるように邁進しています。


Developing leadership

1983年のスタート以来、一貫してPCBメーカー向けの高機能レーザーフォトプロッタとCAMシステムのサプライヤーとして取り組んでまいりました。当初はBarco社のETS(Electronic Tooling Systems)部門として、その後2008年にESO Capital Groupの傘下に入った際にUcamco社になりました。

30年に及ぶ経験とお客様ニーズの深い理解を礎に、優れた技術の探求に積極的に取り組んでいます。常に上を目指して数々のプログラムを開発するとともに、導入数や世界的なカスタマーサポート網、フロントエンドとレーザープロッタの各種統合ソリューションにおいて、グローバルマーケットを牽引しています。これらの取り組みにより、Ucamcoとお客様は業界で最先端であり続けます。

Gardien社は当社のグループ企業で、PCB検査分野のグローバルリーダーです。


テクノロジー、グローバルカスタマーサポートの変遷

  • 1983    第1号となるレーザーフォトプロッタ
  • 1984    第1弾となるスクリプティング機能をもつCAMシステムが登場
  • 1985    USAで営業・技術サポートを展開
  • 1985    世界初、埋込みアパーチャ・輪郭・パネルデータをもつPCBデータフォーマット「DPF」登場
  • 1986    世界初、グラフィックユーザーインターフェースをもつPCB用CAMシステム
  • 1986    第1号となるマルチビームレーザーフォトプロッタ
  • 1987    第1号となる完全パターンを認識できるレーザースキャナー登場、デジタル処理によるジョブ管理が実現
  • 1989    日本で営業・技術サポートを展開
  • 1991    中国で営業・技術サポートを展開
  • 1991    台湾で営業・技術サポートを展開
  • 1992    Ucam登場
  • 1993    第1号となるカスタム自動化用オブジェクト指向プログラミング環境「HyperTool」
  • 1994    世界初、ダイレクト描画レーザーフォトプロッタ「Elise」
  • 1995    電気検査向けUcam
  • 1996    PCBレイアウトビューア「ViewStation」、不良箇所ビューア「FaultStation」 
  • 1997    レーザーフォトプロッタ「SilverWriter」 
  • 1998    AIベースの冶具作成ソフトウェア「AutoFixture」 
  • 1998    韓国で営業・技術サポートを展開 
  • 1998    Gerber Scientific社のPCB部門を買収、Barco ETS社のPCB産業およびUSマーケットへの注力を強化
  • 1998    高度冶具作成ソフトウェアの開発者Blue Granite社を買収
  • 1998    拡張ガーバーフォーマットの仕様書を発行
  • 1999    インターネット/イントラネットベースのダイナミック情報共有ソフトウェア「PIXS」
  • 2000    Ucam Flex
  • 2000    SilverWriter 800 シリーズ
  • 2001    Ucam HDI 機能 (ダイナミックエッチング補正)
  • 2003    AOIやダイレクトイメージングソリューション向けのOEM
  • 2004    ルールベースのインタラクティブ冶具作成ソフトウェア「FixGenius」
  • 2004    「FaultStation Communicator」
  • 2004    SilverWriter 8000 シリーズ
  • 2005    Test Floor Integration (TFI)
  • 2006    世界初、pre-CAMとエンジニアリングの自動化ソリューション「Integr8tor」
  • 2007    次世代フォトプロッタ「Calibr8tor」
  • 2008    第1号かつ唯一のPCBメッキ工程の有限要素モデリングソリューション「SmartPlate」
  • 2008    Integr8torが64 bit とマルチコアを採用
  • 2009    ナノフォトプロッタがクラス最高の0.5 µmピッチをマーク
  • 2009    GCSがプロッタで高速ノンリニアスケーリングを実現
  • 2009    初の64ビットのインタラクティブCAMシステム
  • 2010    Visual Hyper Script
  • 2011    初のマルチコアRIP
  • 2012    初の64-bit RIP